MAN

秋は抜け毛が増えやすくなります!だからこそヘッドスパ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
秋は抜け毛が増えやすくなります!だからこそヘッドスパ

最近抜け毛が気になって・・・

抜け毛のお悩み抱えていませんか!?

秋は夏に受けたダメージが出やすい季節です。

そこで秋にヘッドスパが最適な理由についてまとめてみます。

そもそも夏に受けるダメージとは

『夏のダメージ』

よく聞く言葉ですが、そもそもなんなのかを知っておきましょう。

紫外線によるダメージ

これはとても有名なダメージのひとつです。

まずは髪に対しての影響です。

毛髪は紫外線により乾燥、強度の低下、表面の粗雑化、色素や光沢の消失などの影響を受けます。 しかし、その機構はまだ詳しく解明されていません。  通常、紫外線が毛髪に当たると紫外線は吸収され、毛髪を構成しているアミノ酸(シスチン、チロシン、フェニルアラニン、トリプトファンなど)が酸化されて別の物質に変化してしまいます。こうなることで、毛髪を構成しているケラチンタンパクがダメージします。  また毛髪のS-S結合が切れ、酸化によってシステイン酸(SO3H)が生成することでも毛髪がダメージします。 プールや海水浴などで髪が濡れた状態で紫外線を浴びるとシステイン酸の生成が加速され、さらにダメージが大きくなります。

毛髪は紫外線により乾燥、強度の低下、表面の粗雑化、色素や光沢の消失などの影響を受けます。

しかし、その機構はまだ詳しく解明されていません。

通常、紫外線が毛髪に当たると紫外線は吸収され、毛髪を構成しているアミノ酸(シスチン、チロシン、フェニルアラニン、トリプトファンなど)が酸化されて別の物質に変化してしまいます。こうなることで、毛髪を構成しているケラチンタンパクがダメージします。

また毛髪のS-S結合が切れ、酸化によってシステイン酸(SO3H)が生成することでも毛髪がダメージします。

プールや海水浴などで髪が濡れた状態で紫外線を浴びるとシステイン酸の生成が加速され、さらにダメージが大きくなります。

参考:DEMI

また、紫外線を浴びると、紫外線が毛髪の内部のメラニンを分解してしまいます。

すると、健康な髪でも、赤茶けた色になり、光の加減では白っぽく見えることもあります。

髪が傷んで見えたり(実際に傷んでいます)、老けて見えるだけでなく、その影響は、髪の毛の内部にも及びます。

上記の絵にもあるように、システィンという結合部分にもダメージがでるので、枝毛や切れ毛になる原因になります。

続いて頭皮への影響です。

『光老化』

という言葉を聞いたことがありますか!?

紫外線が肌の奥まで入り込み、徐々に細胞を壊し、実年齢とは関係なく老化をしていくという老化現象です。

自然老化(年齢によって起こる一般的な老化)とは区別されているもので、老化の原因として、自然老化は20%で、光老化は約80%と大部分を占めています。

頭皮は肌よりも多くの紫外線を浴びており、頭皮こそがもっとも光老化が起きやすい場所になります。

髪をつくる毛母細胞が、紫外線の影響でうまく働かなくなると、髪の毛が抜けてしまう抜け毛の原因となってきます。

さらには、髪の毛そのものがつくられなくなり、薄毛の原因にもなります。

また、頭皮の中には髪を黒くする細胞がありますが、紫外線のダメージにより破壊され、白髪の原因にもなります。

夏場の汗や皮脂

皮脂は必ずしも悪いものではありません。

むしろ雑菌の繁殖を防いでくれたり、乾燥するのを防いでくれるものですが、夏場は当然分泌量が増えます。

適切なケアをしていれば良いのですが、どうしても分泌の割には、きちんと不要な分を落とすことができにくくなります。

残った皮脂が過酸化脂質に変わると毛穴をつまらせ、ターンオーバーがきちんとできなくなり、抜け毛の原因になってきます。

また、ニオイなどの原因にもなってきます。

夏場の乾燥

夏場、クーラーの中ばかりの生活になっていませんか?

快適に思えても実はお肌全般が乾燥しやすくなります。

肌だけでなく頭皮も同じように乾燥しています。

適切な保湿が保たれなくなり、抜け毛や細毛の原因になることもあります。

夏場の飲み会

『夏といえばビール!』

譲れない方沢山見えると思います。

飲んだから髪が抜けました!

なんてことはおこりませんが、飲み過ぎたり、連日となると体への負担は大きくなります。

アルコールを分解するために肝臓に負担がかかったり、脂っこい食べ物が多くなり胃への負担が大きくなったりで代謝が落ち、抜け毛が増えることも。

適度な飲酒を心がけ、

『酒は百薬の長』

と言える程にしましょう。

海水などのph

海に行った後、髪ってギシ付きますよね。

紫外線の影響は勿論大きいですが、一般的に海水のphはアルカリ性です。

髪や肌は弱酸性に保たれていると良いものです。

最近のシャンプーやボディソープは弱酸性のものが多いですが、一度洗ったぐらいではphは戻りません。

つまり、パーマやカラーの液をつけたような状態が続いているようなものなので、髪は傷みが進行してしまいます。

まずは、普段よりしっかりとシャワーで流してあげましょう。

お家でケアしきれないものをサロンケア、ヘッドスパならケアできます。

上記したような原因によって秋になると抜け毛が増えてきます。

『ヘッドスパってイマイチよくわからない。』

と思われている方は多いと思いますが、この様な原因により、弱った頭皮や髪をケアしてくれるのが

『ヘッドスパ』

です。

受けたダメージをケアすると共に、頭皮環境を整え、次に生えてくる髪の土壌をつくり、健やかな頭皮と髪を維持してくれます。

年齢や季節要因として諦めるのではなく、正しいケアによって

艶と潤い

アナタの持つ本来の輝きと美しさ

ストレスのない健やかな体

を目指していきましょう。

 

ヘッドスパについてはこちらをどうぞ

可児市美容院KaLeのヘッドスパサイト

KaLelog予約

 

 

この記事が気にいったら『 いいね』してね♥
いいね!しよう

Twitter で

あなたの応援で育ててくださいね

コメントを残す

*