求人

不器用だから美容師諦めた。全然諦める必要なんてないと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
岐阜県可児市の美容院・美容室KaLeの美容師求人について。

お客様とお話しているとよく聞くのが、

「美容師憧れたけど不器用だから諦めた」です。

これ、

すごく残念な気がします。

みなさん担当の美容師をみていると、「器用だなー」と思うかもしれませんが、

「できる」んじゃなく、「できるようになった」のだと思います。

もちろん、始めから器用な人もいます。

しかし、大半は「自分ってこんなに不器用だったかな!?」

と思いながら練習してクリア―していきます。

そこで今回は不器用でも大丈夫!美容師についてです。

不器用だと思っていても伸びる美容師はこんな人

不器用だと認識し、焦らずコツコツいける人

そもそも初めての事が簡単にできる人なんていません。

アーティストでもアスリートでもそうだと思いますが、センスのある人はいます。

でも、センスのある人でも必ずあるのが、影での努力だと思います。

また、美容師は手仕事なので、職人業です。

職人業って全てそうだと思うのですが、

「できるようになってきた!」

と思ってからが、本当の悩みと出来ていない自分を認識し始めると思います。

美容師でいえば、様々な練習を繰り返し、伸び悩み、やっとカットできるようになってお客様を担当出来るようになると、それまでの悩みが吹き飛ぶ程悩みがでてきます。

つまり、どんな人でも必ず悩むものです。

だから、美容師になる前から、不器用かなと思って諦めないでください。

長い美容師人生、コツコツいけば良いのです。

ちなみに、美容師の悩みってワクワクにつながるものです。

技術的な悩みって、仕事が見えてきた証拠です。

だから、正面からぶつかっていけば、きっとその先の快感が得られますよ。

(でも、またぶちあたりますけどね。)

これを繰り返していると、人間学習するので快楽得たさに頑張れちゃうものです。

ということで、ある意味不器用な方が、むしろ楽しいかもしれませんね。

器用に立ち振舞う事の出来ない人は伸びる!

学校でも職場でも、ふと気付くと人のしないようなところを黙々と掃除している人っていませんか?

一見、あまり人の目につかず損(言い方はちょっと変ですが)してるなー、と思えても、こんな人って目につくんです。

仕事が出来る人ってちょっとマニアックな人が多いです。(大変失礼な言い方ですみません)

作品創りとか好きな人は特にですが、よくもまあという位、独特のこだわりなどがあって、細かい所の調整で作品が無難な様で、何とも言えない、というか、

「うわ~なにこの仕上がり、美しすぎる!」

っていう感じで仕上がっているんですよ。

このような作品創る人って、不器用なほど健気に頑張る人が目についちゃう人が多いと思います。

つまり、見る人はちゃんと温かく見ていてくれて、いざっていう時には、声をかけてくれますよ。

美容師やっていて素敵だな~と思えることは、この見ていてくれる側の人間に出会えることです。

もちろんどんな環境にでも正しく評価してくれる人はいると思いますが、出来る美容師さんだな~と思う人、こんな人多いです。

また、器用に振る舞えない方、頑張ってくださいね。

コツコツ自分の思う事、気付いた事頑張っていれば必ずあなたらしい、そして、あなただけの芽がでますよ!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

この内容をまとめている僕が器用ではなさそうで、伝わりにくかったらごめんなさい。

最後になりましたが、

コツコツ頑張る不器用さん、そのまま頑張ってください。

きっと素敵な未来が待ってますよ!

不器用だと思って美容師を諦めた方、もう一度、美容師になりたかった時の自分の気持ちを思い出してみてください。

その思いを持ち続ければ、素敵な美容師にあなたもなれます。

美容師って楽しいですよ!

 

 

 

この記事が気にいったら『 いいね』してね♥
いいね!しよう

Twitter で

あなたの応援で育ててくださいね

コメントを残す

*