求人

美容師にとってお客様第一とは!?これが一番上手くなる方法です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
岐阜県可児市美容院・美容室KaLeが美容師求人において考える、お客様第一主義に関して

どんな業種でもお客様第一と掲げている会社は多いですよね。

でも、残念ながら形骸化していませんか?

美容院でお客様第一がもし形骸化していたら・・・

残念ながら伸び代がなくなってしまうかもしれません。

今回は「お客様第一」について接客ではなく、技術向上の観点から考えてみます。お客様第一は美容師にとって最重要な原動力

「いまさらそんなこと」

って思われるかもしれませんが、美容師にとって大きな原点です。

あなたの周りにもいると思いますが、ウィッグ(練習用の人形の頭)だととても上手いし、センス抜群だけど、人間の頭だと微妙な仕上がりという人っていると思います。

美容師さんなら原因はすぐにわかると思いますが、一般の方にはわかりにくいかもしれませんね。

ウィッグの頭は非常に良くできていて、一部を除き、クセもなく生え方も均一なので、とてもカット、スタイリングがしやすくなっています。

つまり、同じスタイル10頭カットしたら上手くなります。(もっと少なくても上手な方沢山います)

しかし、人間の頭の場合、10人10色全員が違うクセ、生え方、頭の形をしています。

すると、人間の頭をウィッグの様にカットしてしまうと、思っていたスタイルと違うものが出来てしまった!なんてことがおこります。

そこで重要なのが、お客様第一主義です。

気になるお悩み、ご希望のスタイル、なりたい自分をヒアリングし、いかにスタイルを創っていくのか、また、お客様にどうしたら似合うスタイルが提供できるのか、これを考えながら日々取り組んでいくのが、上手くなるには一番です。

ものすごく当たり前のことです。

でも、意外と忘れられやすく、「なんでもできる」、「美容師はプロだから任せてもらえば完璧」という美容師第一になりやすくなります。

お客様からしたら、技術はできてあたりまえです。

誰でもカット出来たらお金いただけません。

美容師免許持っていたら、プロだと思われます。

でも、現実にはお客様1人ひとりにパーフェクトなスタイルを提供するのは難しいです。

また、ご希望でも無理な場合もあります。

それでも、少しでも気に入ってもらえたら、また、様々なテクスチャーをいかにより良いスタイルにできるのかを考えてお仕事したら、きっと美容師としての幅が広がり、きっと気に入ってもらえるスタイルが提供できると思います。

そのためにも、沢山のお客様に触れ、施術させてもらうのが美容師冥利につきると思います。

まとめ

今回は自分に言い聞かせているようなないようですが、それでもやっぱり

「どうしたら気に入っていただけるスタイルが創れるのか」

「お客様が望んでいるスタイルはどんなものなのか」

これを考えて美容師しているのが一番だと思います。

お客様第一=美容師ハッピー

になれたら良いですね。

これだから職人業好きです。

 

 

 

この記事が気にいったら『 いいね』してね♥
いいね!しよう

Twitter で

あなたの応援で育ててくださいね

コメントを残す

*