WOMAN

【女性の頭皮に乾燥注意報!】4つの原因と5つの解決策

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
乾燥しやすい女性の頭皮のための可児市美容院KaLeが考える原因と対策

薄毛や抜け毛、白髪、うねり、ボリュームがでないなど頭皮や髪の悩みを抱えていませんか。

男性のように若いうちから薄毛に悩むといった症状がでないため、つい放置気味になります。

遺伝的なものやホルモンの影響もあるので、男性は症状がわかりやすくでますが、女性の場合は少しづつ変化がでてくるので気付きにくいかもしれません。

しかし、歳を重ねるごとにトラブルが現れてきます。

そこで今回は、頭皮の現状とその対策についてまとめてみました。

女性の頭皮は乾燥が激しい!

頭皮の水分量

上のグラフは男性と女性の額と頭皮の水分量を比較したものです。

一目瞭然ですが、男性と女性では明らかに水分保水量が違います。

女性の半数以上が乾燥肌を感じているのもこのためです。

頭皮が乾燥する理由

よく、頭皮に合わないシャンプーを使用すると乾燥しやすくなるといわれますが、それなら男性も同じような結果になると思います。

しかし、男女でこれだけの保水量の差がある以上は、女性特有の問題があると思われます。

考えられる理由1 血行不良

女性の方で『手足の冷え症』が気になる方は多いと思います。

この原因として挙がるのが血行不良です。

男性と比較して(あくまでも平均です)、女性は筋肉量が少ないです。

このため血液を送り出す力が弱いため末端が冷えやすくなります。

この血行不良が頭皮に対してもおこり、保水・保湿力が減少してしまいます。

考えられる理由2 便秘

便秘に悩んでいませんか?

女性は、

ホルモンバランスの乱れ(生理前後や加齢など)

身体的要因(腸周辺の筋肉量が男性より少ない)

精神的要因(トイレに行きにくかったり仕事や家事のストレス)

ダイエットなどによる食事の量の少なさ

が原因で、男性よりも便秘になりやすい傾向があります。

便秘による代謝不良が、頭皮の正常なターンオーバー(表皮の新陳代謝)を妨げているかもしれません。

考えられる理由3 ダイエット

すべての女性に当てはまるわけではありませんが、ダイエットや食事の偏りも頭皮の乾燥を招きます。

体に必要な栄養をバランスよく摂取するのは勿論ですが、敬遠されがちなお肉も適度に食べましょう。

太りやすいから摂取しないのではなく、余分になったものを運動やストレッチなどで燃焼してあげましょう。

上記した様に、運動し筋肉量を増やすことで、頭皮以外の部位にも良い効果が現れてきます。

考えられる理由4 加齢

女性の方が、ホルモンバランスの影響を受けやすくなっています。

20代後半ぐらいからホルモンバランスが乱れたり、減少しはじめ、その結果

コラーゲンが減少

頭皮の弾力が減る

水分が保ちにくくなる

など、頭皮の「たるみ」「シワ」「乾燥」につながっていきます。

さらに血流の悪化も招きます。

今日から簡単、頭皮を乾燥から守る方法

頭皮ケア1 シャンプーの方法を見直しましょう

女性の方は理解しやすいと思いますが、お顔の洗顔とシャンプーは同じだと考えましょう。

洗顔をする場合、洗顔フォームを直接顔につけ、ゴシゴシ擦りませんよね!

頭皮も同じです。

頭皮の皮脂量はお顔と比べて多いですが、

キチンと頭皮をすすぎ

シャンプーをキチンと手で泡立ててから

マッサージするように(ここはお顔と違い頭皮に指をあててくださいね)頭皮全体を優しく洗い

すすぎ残しがない様にしっかりと流す

ことを意識してシャンプーをしてみてください。

始めは物足りない様に感じると思いますが、1週間程で変化を感じられます。

個人差はありますが、これだけでも乾燥によるカユミが納まり、髪の根元がフワッと浮いているのを実感できます。

詳しいシャンプー法はこちらをご覧ください。

頭皮ケア2 お使いのシャンプーを見直してみる

今現在、頭皮にトラブルや違和感を感じている場合、お使いのシャンプーがあなたの頭皮にあっていないかもしれません。

また、シャンプーには各種有効成分がふくまれているものもあり、

血行促進

消炎効果

保湿効果

頭皮の荒れを防ぎ、フケやカユミを抑える

皮脂分泌調整

抗酸化

抗老化

細胞活性

などの効果を期待できます。

美容院KaLeのオススメするシャンプーに関してはこちらをご覧ください。

頭皮ケア3 頭皮にも化粧水を使用する

お顔と同様、外出したり、冷暖房の中にいると、頭皮も乾燥してきます。

シャンプー後にドライヤーをかけた時にも頭皮は水分を奪われています。

また、睡眠中にも発汗しているので、体中から水分が抜けています。

これらの環境のなかで、お顔は保湿したり水分補給していても、頭皮のケアまで出来ていない方が多いと思います。

そこで、現在は頭皮用の化粧水もでているので、使用してみると、頭皮の乾燥による頭皮トラブルが軽減されます。

使用してみると、思っている以上に潤いを感じられますよ。

美容院KaLeでオススメしている化粧水はこちらをご覧ください。

頭皮ケア4 お忙しいあなたの『頭皮、体、心』にヘッドスパを

これまでお家でできるセルフケアをオススメしてきましたが、やはり自分でケアするのは難しい、また、より良いコンディションを維持したいという方にはヘッドスパをオススメします。

ヘッドスパの良い点

・カウンセリングすることによって、ご自身の頭皮の状態、頭皮環境を正しく把握することによって、今後のセルフケアを的確に出来るようになります。

あなたの頭皮に合わせて厳選されたケアアイテムを使用することにより、頭皮トラブルエイジングの悩みを軽減することができます。

温かいミストの仕様や、プロの施術により血行促進頭皮・首・肩などのコリを軽減できます。

癒しとくつろぎの時間を過ごし、血行促進されることでストレスの軽減にもなります。

美容院KaLeのオススメヘッドスパについてはこちらをどうぞ

頭皮ケア5 規則正しい生活とストレス解消を

生活習慣の改善とストレス解消を心がけていてもなかなか良い兆候は感じにくいかもしれません。

また、日々の生活においてはエイジングトラブルを感じることの方が多いかもしれません。

しかし、女性の方はホルモンの影響を非常に受けやすいです。

生活リズムの乱れや睡眠不足、過度なダイエットなど、体に負担がかかることもホルモンにはあまりよくありません。

生理が規則的である場合でもホルモンバランスは乱れている場合もあるので注意しましょう。

また、成長過程にある思春期や、分泌が急激に減少する更年期もバランスが乱れやすくなります。

ホルモンバランスの変化、または減少は頭皮にとっても影響は大きく、頭皮のコラーゲンが損なわれると、血流の悪化、頭皮のシワやたるみ,乾燥などを引き起こしてしまいます。

生活を変えたり、ストレスのない生活を送るといってもなかなか難しいですが、少しでも改善できるよう心がけましょう。

まとめ

いかがでしたか。

頭皮の乾燥は頭皮と髪に関する悩みの根本となるものです。

あなたが今気になっているお悩みやトラブルはちょっとしたことで改善を期待することができます。

あなたの魅力を最大限活かすために、是非とも頭皮の乾燥を防ぎ、健やかな生活を送ってください。

改善されることによって、ストレスも減り、仕事に恋に、又ライフスタイルにおいてもきっと素敵な効果が現れると思います。

 

疑問やお悩みがある場合は、いつでもご相談ください。

美容師として最善を尽くしますが、お家での日々のケアはとても大切です。

お悩みやトラブルに共に向き合い、あなたのより輝かしい笑顔が見られることを楽しみにしております。

KaLelog予約

 

この記事が気にいったら『 いいね』してね♥
いいね!しよう

Twitter で

あなたの応援で育ててくださいね

コメントを残す

*