新型コロナウィルス対策の手指消毒と手荒れ~改善法~ | kaLelog
可児市美容院KaLeのサイトです。お会いできるのを楽しみにしております。
可児市美容院KaLeのブログ【KaLelog】にようこそ!

健やかな頭皮と髪を育み、素敵な日々をすごしてみませんか!
あなたの気になる美容知識を手に入れ、10年後の『美しさ』をめざしましょう。

美容院KaLeのホームページはこちらから

新型コロナウィルス対策の手指消毒と手荒れ~改善法~

雑記
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この2ヶ月で「手荒れ」が気になる人が増えている!

まだまだ終息の兆しが見えない新型コロナウィルス。皆さんもさぞ感染症対策を気にしてみえると思います。

同時に手洗いやアルコール消毒の多用により、手荒れが気になっていませんか?

 

オーナー
オーナー

私はかなり荒れが目立ってきています。

ネットを検索していると、手洗い・消毒による「手荒れ」の記事が沢山でできます。

大半の記事にある対策は、

「このハンドクリームでばっちり!」

なんていう記事が多いですよね。

皆さんも、過去に様々なハンドクリームをお試しになったと思います。

効果はいかがですか?

勿論、良い商品も沢山あり、しっかりと効果を感じられるものもあると思います。

私も過去、それは沢山のハンドクリームを試しました。

しかし、職業柄、仕事中にあまりベタベタつけるわけにもいかず、どうしてもシャンプー、ドライヤーの繰り返しで脂なくなる、手はいつもオーバードライでカサカサ、入りたての時は、手の関節は全部「あかぎれ」、美容師あるあるの、お風呂に入ったり、ストーブにあたるとそれはそれは気持ち良すぎるほどの快感な痒み、その後の後悔と楽しい時間を過ごすことができました。(良い思い出です)

しかし、今は手洗いと消毒は大切でも、荒れてしまうと、手の抵抗力はどんどん弱くなってしまいます。

そのまま放置してしまうと、コロナウィルスとは関係なく、感染症になる可能性は高くなってしまいます。

すでに、皮膚科にかかる方が急増していると報道にもなっていました。

そこで、今回は、私がしている手荒れ防止策をご紹介します。

 

 

 

これでばっちり!コスパの良い手荒れ対策!!

記事にしといて言うのもなんですが、たいした対策ではありません。

いたって普通のことです。

しかし、お客様にお話しすると、意外と気に入ってもらえて、かつ試していただける人が多いんです。

本当に手間もコストもかかりません!

それは、

Step1

あまり高くなく、容量多くて、できたらヒアルロン酸ぐらい入っている化粧水を手にベタベタにつける。

Step2

お好きなハンドクリームをつける。

以上です。

お客様
お客様

???

わかります。

これだけでは、「だけ?」

になりますよね。

しかし、意外と化粧水つけない人多いんです。

また、つけてる方は意外と、お値段かけてる人多い気がします。

それでは、この方法をお勧めする理由を。

 

基本的な考えはお顔のケアと同じです。

最近のハンドクリームはとても高機能で単体でもかなり良い働きをしてくれます。

私も、試していて気に入っているものもあります。

しかし、忙しい日や乾燥が激しい日には、どうしても夜になるとカサカサしてしまいます。

そこで思ったのは、ハンドクリームはやはり表面コートするものだなということです。

何が入っていてもやはり、油だなと。

つまり、適度な状態の肌には良いけど、水分が抜けすぎた手にはまずは水分を補わないと追いつかなくなってしまいます。

普段は良くても、今は消毒にアルコールをつけると、アルコールが気化する時に、一緒に水分も奪われてしまいます。

お顔よりも、酷使される手はよりケアが大切です。

 

コスパの良い化粧水とハンドクリームを進めるKaLe的理由とその方法!

まずは、化粧水です。

理由は簡単、ケチりたくなるからです。

一本、一万円もするような化粧水をじゃぶじゃぶ手に使えますか?

これは、以前お医者様とお話していた時に、聞いたことですが、通常いかなる高機能高単価の化粧品を使っても、(お顔も体も同じです)夜つけて朝起きたときにベタベタしていなければ、保湿は出来ていないそうです。

所詮、化粧品は角質までしか入りません。

さらには、手のケアは一日一回ではとても足りません。

すると、一日何度も何度も使用していたら、とてもお金がもちません。

特に、私たちの仕事だと、時間が空くたびにつけてたら大変なことになってしまいます。

また、手から垂れるぐらい、沢山つけてほしいからです。

ハンドクリームも同じですが、肌を決して擦ってほしくないからです。

いくらお肌に良いものでも、ただでさえ荒れている手をこすったら、化粧水とハンドクリームがついていてもやはりお肌を痛めてしまいます。

(私も本当なら、ボウルに化粧水を満たして、手を入れたいぐらいですが、さすがにそこまでは使えません。)

そして、ハンドクリームも通常よりも多めに塗布します。

すると、あまり擦らなくても全体に、そしてしわや爪の隙間にもきちんと入ってくれます。

美容師って意外と指先使うので、指先が固くなってくるので、指先にもたっぷり使います。

このような理由と方法から、コスパをよくして大量使いをします。

 

まとめ

いかかでしょうか。

残念ながら、コロナ対策はまだまだ続きそうです。

体の健康はもちろんですが、消毒荒れが気になる方は是非、試してみてください。

手が綺麗になると、きっと気分が良くなり、免疫力もあがるかもしれませんね。

コメント

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。

トップへ戻る